近所の花火大会

私の近所では比較的有名な花火大会が毎年催されています、私も何年も前になりますがその日を楽しみして仲間と一緒に見に行ったことがありました、見物人も多く、その日は夜中までお祭り騒ぎになるのが恒例となっています。

昨日は全くそんなことも知らずに私は全く別の用事でそこへ向かいました、とにかく目的地が近づくにつれて人が溢れんばかりに海のほうへと歩を進めていました、私はそうした人たちが来た方向をめざしバイクに乗っていました、花火大会が終わってしばらくしたあと私の用事も終わり外へ出ると相変わらず海のほうから人が小さな駅へと向かってぞろぞろ歩いています。

私は一緒に用を済ませた人と思わず大丈夫かなと顔を見合わせお別れするとまたバイクに跨りました。
道路までは難なく出ることができましたが色々と迷います、海から帰るか山を抜けるか、どちらも車がこうした日は渋滞しやすいので結局海を選びました。
車線がいつも2車線のところが一車線に規制されて、対向車線は歩道から溢れひとたちが道路を歩いていました。

おそらく何万にもの人たちがその日は訪れたのでしょう、本当にすごい人たちで私もはやくその場から去りたい気持ちになりました。
海へ直進する道は完全に封鎖されていたので迂回してから海へ出ました、その分岐でもまだ山方向を選ぶことができましたが狭いトンネルで渋滞していることを考えると海岸線をやはり選択せざる負えません。
そうして海岸線に一旦でてしまえばあとはいつもの帰り道と変わらずバイクを飛ばして帰ることができました。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ